Feature Product 【ミクロの世界で紡がれた、腕時計の深淵なる物語。】前編:トゥールビヨンと永久カレンダー

【ミクロの世界で紡がれた、腕時計の深淵なる物語。】前編:トゥールビヨンと永久カレンダー

写真:正重智生(BOIL) 文:並木浩一

発明の数だけ物語がある。機械式時計が挑み続けてきた歩みを語る上で欠かせない「三大複雑機構」を中心に、人類の叡智が注がれた、奥深き世界をひも解こう。

【ミクロの世界で紡がれた、腕時計の深淵なる物語。】前編:トゥールビヨンと永久カレンダー

「クラシック ダブルトゥールビヨン 5345 “ケ・ド・ロルロージュ”」、手巻き、PT、ケース径46mm、パワーリザーブ約50時間、ストーン加工のラバーストラップ。¥75,680,000(税込時価・参考価格)/ブレゲ ブティック銀座 TEL:03-6254-7211

地球の重力に抗い、高精度を誇るトゥールビヨン現代の高級機械式腕時計において、ブランド価値を誇示する必須の機構がトゥールビヨンだ。発明から200年を経た現在でも、搭載する新作は後を絶たない。この機構へ初挑戦するブランドも増加中で、達成時の注目は高く、苦難に見合う評価も保証されている。トゥールビヨ...

この記事はPen Membership会員限定記事です。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
Feature Product 【ミクロの世界で紡がれた、腕時計の深淵なる物語。】前編:トゥールビヨンと永久カレンダー