Feature Product 現代紳士のためのタイムピース、「ティソ ジェントルマン オートマティック」が叶えるエレガンスと実用性とは。
PROMOTION

現代紳士のためのタイムピース、「ティソ ジェントルマン オートマティック」が叶えるエレガンスと実用性とは。

写真:星 武志 文:和田達彦 スタイリング:石川英治

167年の歴史を誇るスイスの老舗時計ブランド「ティソ」から今年1月、待望の新コレクションが発売された。その名は「ティソ ジェントルマン オートマティック」――。同ブランドを代表するマスターピースとなるべく誕生した、次世代の新たなスタンダードウォッチだ。

現代紳士のためのタイムピース、「ティソ ジェントルマン オートマティック」が叶えるエレガンスと実用性とは。

細部まで丹念につくり込まれたダイヤルやケースには、都会的なエレガンスと高い機能が備わる。ケース径40mmという大きすぎず小さすぎない、ほどよいサイズ感とあいまって、ビジネスからオフタイムまであらゆるシーンで活躍してくれそうだ。

卓越した技術と高いクラフトマンシップによって、腕時計の世界に常に革新をもたらしてきたティソ。「ル・ロックル」や「バナナ・ウォッチ」などで知られる同ブランドだが、2019年夏に“本質を求める紳士のコーディネートにふさわしい”タイムピースとして「ティソ ジェントルマン」を発表した。シャープなフォルムと18Kローズゴールドベゼルとのコントラストが美しいモデルだが、20年からはより都会的な洗練と普遍性をもち合わせたモデルが追加され、「ティソ ジェントルマン コレクション」として登場。次世代の新たなスタンダードウォッチとも言うべきこの新モデルの魅力を、ブランドの革新の歴史とともに解説していこう。

1 / 3p
Feature Product 現代紳士のためのタイムピース、「ティソ ジェントルマン オートマティック」が叶えるエレガンスと実用性とは。
Feature Culture 八丈島や父島など、東京の美しき離島で見つける、心に刻む大切な時間。
Feature Culture 八丈島や父島など、東京の美しき離島で見つける、心に刻む大切な時間。