Feature Product テレビの壁掛けスタイルという、新たな空間設計。
PROMOTION

テレビの壁掛けスタイルという、新たな空間設計。

写真:星 武志 文:高野智宏 スタイリング:窪川勝哉

空間づくりにおいて、壁面を有効活用して家具などを配置できると、よりいっそう設計の自由度が高まります。壁掛けに適したソニーの最新4Kブラビアなら、これまで思い描いていた理想の住空間を創出できるのです。

テレビの壁掛けスタイルという、新たな空間設計。

薄型ボディと極細のベゼル、そしてこだわりの高画質を実現したソニーの最新4Kブラビアなら、壁掛けスタイルにすることで壁面と一体化し、上質で余裕ある空間をつくり出すことができる。

住まいを考える上で、限られたスペースを有効活用し、デザイン性と居心地のよさを追求することは永遠のテーマといえるでしょう。

部屋の印象を決めるインテリアとして、サイズ的にも大きな比重を占めるのがソファやテーブル、照明などの家具ですが、それに加えて大型化が進むテレビは、AVラックを含めるとその存在感が空間に圧迫感をもたらしかねません。そこで提案したいのが、テレビの壁掛けスタイル――。空間のデザイン性を向上させるとともに、スペースの有効活用を図り、テレビを住空間に溶け込ませるという考え方です。

1 / 3p
Feature Product テレビの壁掛けスタイルという、新たな空間設計。

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。