Feature Product 写真家・桐島ローランドが語る、私的モーターライフの流儀。
PROMOTION

写真家・桐島ローランドが語る、私的モーターライフの流儀。

写真:杉田裕一 文:和田達彦 スタイリング:石川英治 ヘア&メイク:Reina

バイクを生涯の趣味とし、さまざまなレースにも参戦してきた写真家でマルチクリエイターの桐島ローランドさん。これまでのバイク遍歴や現在愛用している装備品など、そのモーターライフの楽しみ方について語ってもらいました。

写真家・桐島ローランドが語る、私的モーターライフの流儀。

桐島ローランド(写真家、マルチクリエイター)●1968年、横浜生まれ。ニューヨーク大学芸術学部写真科卒業後、ニューヨークで写真家としてデビュー。93年から東京に拠点を移し、ファッションや広告写真、テレビCMなどを手がける。

「16歳になってすぐ、バイクの免許を取得しました。後ろに女の子を乗せて、夏に湘南へ行くのが夢でしたね。当時はバイクブーム全盛期だったので」と語る、写真家でマルチクリエイターの桐島ローランドさん。20代後半の一時期はバイクから離れたこともあったそうですが、その時を除いて、ずっと継続してバイクに乗り続けてきました。いまでも乗れる時間ができると、バイク仲間が集まるカフェなどにもよく行くと言います。また家族で休暇を過ごす際に、家族はクルマで移動してもらい、自分だけバイクで行くこともあるそうです。

Feature Product 写真家・桐島ローランドが語る、私的モーターライフの流儀。