Feature Product ラドー デザイナーが挑む、未来を見据えた機械式時計。

ラドー デザイナーが挑む、未来を見据えた機械式時計。

写真:宇田川 淳 文:土田貴宏

新しい時計デザインを探求する「ラドー」。デザイナーが挑んだ6本の特別な「トゥルー」には、機械式時計の未来を感じさせる自由で斬新な発想がありました。

ラドー デザイナーが挑む、未来を見据えた機械式時計。

常に革新的なクリエイションに取り組んできた、スイスを代表する時計ブランド「ラドー」。今年発表された「トゥルー・デザイナーズ・コレクション」は、その最も新しい試みです。今回、起用されたのは、時計とは異なるジャンルで世界的に活躍する6組の気鋭のデザイナーたち。彼らはラドー独自のハイテクセラミックを採用した定番モデル「トゥルー」をベースとして、それぞれに時代を先駆けるオリジナリティを発揮。いずれのモデルも約千本が世界限定販売されます。
たとえば、ファッションブランド「アンリアレイジ」のデザイナー、森永邦彦による「トゥルー シャドー」は、光によって色合いを変える画期的な技術を取り入れています。その発想は、時計のデザインの新しい1ページを思わせるもの。他のデザイナーによる5点の時計もひとつひとつが斬新で、シンプルさの中に意外性をそなえています。ラドーというブランドの進化を、そこに感じることができるのです。

Feature Product ラドー デザイナーが挑む、未来を見据えた機械式時計。