Feature Product 【ピアジェとゴールドの秘密を解く】講義①:ゴールドはいかに時計と出合ったのか。
PROMOTION

【ピアジェとゴールドの秘密を解く】講義①:ゴールドはいかに時計と出合ったのか。

写真:宇田川淳 文:高木教雄 イラスト:黒木仁史

1874年創業のウオッチ&ジュエリーブランド「ピアジェ」。その魅力を語る上で切り離せないゴールドとの深い関係について、4人の講師がひも解きます。3回にわたりお届けする講義の第1回を担当するのはライターの高木教雄さん。まずゴールドがどのように時計と出合ったのかを解説します。

【ピアジェとゴールドの秘密を解く】講義①:ゴールドはいかに時計と出合ったのか。

18Kピンクゴールドの輝きが眩い、極薄のケース。「アルティプラノ ウォッチ」手巻き、18KPG、ケース径38mm、3気圧防水。¥1,688,000(税抜)

高貴な金属として、誰もが当たり前のように理解している金(ゴールド)。しかしそもそも金とは、どのような素材で、歴史的にどのように扱われてきたのでしょうか。ピアジェとゴールドの関係をひも解くにあたり、まずはライターの高木教雄さんを講師にむかえ、知っているようで意外と知らない金についてひも解いてもらいました。

1 / 2p
Feature Product 【ピアジェとゴールドの秘密を解く】講義①:ゴールドはいかに時計と出合ったのか。