Feature Product NIGO®さんとG-SHOCKの生みの親である伊部菊雄さんが、35周年記念モデルで奇跡の共演!
PROMOTION

NIGO®さんとG-SHOCKの生みの親である伊部菊雄さんが、35周年記念モデルで奇跡の共演!

写真:江森康之 文:佐野慎悟

G-SHOCKは今年で35周年、さらに総売り上げ1億本を昨年突破しました。それを記念して誕生したのがNIGO®さんとのコラボモデル。G-SHOCKの生みの親である伊部菊雄さんを交え、その記念モデルについて語ってもらいました。

NIGO®さんとG-SHOCKの生みの親である伊部菊雄さんが、35周年記念モデルで奇跡の共演!

今回のコラボレーションが初対面となった、NIGO®さん(右)と伊部菊雄さん(左)。NIGO®さんはピンクの「DW-6935」、そして伊部さんはイエローの「DW-5635」を着用。

1983年の誕生以来、世界中で愛されてきた日本生まれの「G-SHOCK」。35周年を記念して1月に発表された新商品は、日本のストリートファッションの先駆者であるNIGO®さんと、初代G-SHOCKからの開発者であるカシオの伊部菊雄さんが、初めてタッグを組んだスペシャルコラボレーションモデルでした。G-SHOCK初代モデルのDNAを受け継ぐ「DW-5600」と、圧倒的な人気を誇る「DW-6900」をベースにデザインされた2モデルは、なんとそれぞれ世界35本抽選販売。2月1日(木)からG-SHOCK公式HPで抽選販売が開始されており、すでに世界中のファンから応募が殺到しているようです。ここではNIGO®さんと伊部さんの両氏にご登場いただき、コラボモデル誕生の裏側にある、特別な思いを語りあっていただきました。

DW-5635-9
H42.8×W48.9×D13.4mm、約53g、20気圧防水、¥14,580(税込み)

DW-6935-4
H50×W53.2×D16.3mm、約66g、20気圧防水、¥14,580(税込み)

応募期間:2018年3月5日 23:59まで
応募はこちらから 
http://world.g-shock.com/35th/ja/collaboration/

Feature Product NIGO®さんとG-SHOCKの生みの親である伊部菊雄さんが、35周年記念モデルで奇跡の共演!