Feature Product いまこそ欲しい、2014年の傑作腕時計  Part 2:エレガントウォッチ

いまこそ欲しい、2014年の傑作腕時計 Part 2:エレガントウォッチ

写真:宇田川淳 文:笠木恵司

2014年に発表された新作腕時計から、いまこそ欲しい珠玉のモデルを厳選。Part2では「エレガントウォッチ」を紹介!


ヴァシュロン・コンスタンタン
オーヴァーシーズ・デュアルタイム

日本初の直営ブティックを記念した、限定デュアルタイム


一度として途切れることなく時計づくりを続けてきたブランドとして、世界最古を誇るヴァシュロン・コンスタンタン。日本初の直営ブティックを2014年12月9日にオープンしましたが、これを記念して、3タイプの日本ブティック限定オリジナルを発表。写真はそのひとつ、限定100本の「オーヴァーシーズ・デュアルタイム」です。

国内外の高級ブランドが集まる銀座・中央通りに立地する直営店は、2フロア構成で総売場面積は140㎡以上。エレガントな建築デザインとインテリアによってブランドの世界観と精神を体現する中で、全ラインアップが展示されています。さらに完全ビスポーク・サービス「アトリエ・キャビノティエ」では、世界で唯一の自分だけのオリジナル時計をオーダーできるのです。

日本ブティック限定の新作オーヴァーシーズ・デュアルタイムは、9時位置のパワーリザーブ表示の右側に「LIMITED EDITION TOKYO」の文字をアレンジ。軟鉄製耐磁構造がスマホなどの磁気からムーブメントを保護しているほか、150m防水など日常使いに最適な現代的モデル。注目したいのは6時位置の第2時間帯と2時位置のデイト表示。手作業によるギョーシェ彫りが施されており、260年に及ぶ伝統と誇りをシンボリックに継承しています。
自動巻き、ステンレススチール、ケース径42㎜、6時位置に昼夜表示付きの第2時間帯表示、2時位置にデイト表示、150m防水、日本限定100本。¥2,241,000/ヴァシュロン・コンスタンタン TEL:0120-63-1755
1 / 7p
Feature Product いまこそ欲しい、2014年の傑作腕時計  Part 2:エレガントウォッチ