Feature Product プライベート空間に極上の映像美を表現する、LGの48インチ有機ELテレビ
PROMOTION

プライベート空間に極上の映像美を表現する、LGの48インチ有機ELテレビ

写真:岡村昌宏 スタイリング:山口友里 文:和田達彦

LGエレクトロニクスから、有機ELテレビの2020年モデルが発売された。多彩なラインアップのなかでも注目したいのが、世界最小の48インチサイズモデル「OLED 48CXPJA」だ。

プライベート空間に極上の映像美を表現する、LGの48インチ有機ELテレビ

ストリングのデスク ¥297,000、ハーマンミラーのチェア ¥270,600、ルイスポールセンのテーブルライト ¥64,900、ペンポット¥2,860、リーディンググラス ¥5,170、地球儀 ¥36,850、『Her Life and Work 』¥6,160、『The Moon』 ¥5,676/すべて税込、リビング・モティーフ TEL:03-3587-2463

世界で唯一、OLED(有機発光ダイオード)を採用した大型パネルの量産化に成功したメーカーであるLG。日本でも大型有機ELテレビを2015年から販売しているが、世界販売シェアは当然No.1だ。パイオニアにしてトップメーカーであるLGは、年々その映像美に磨きをかけるとともにラインアップを充実させてきたが、20年最新モデルとして5シリーズ11モデルが発売されている。有機ELテレビでは初となる8Kチューナーを内蔵したフラッグシップモデル「OLED ZX」シリーズをはじめ注目すべきモデルは多いが、ここでは豊富なサイズ展開が魅力の「OLED CX」シリーズの中から、有機ELテレビとしては世界初、世界最小の48インチサイズとなる「OLED 48CXPJA」にクローズアップしたい。

1 / 2p
Feature Product プライベート空間に極上の映像美を表現する、LGの48インチ有機ELテレビ