Feature Product イッタラの「ウルティマ ツーレ」に新色が登場。夜のとばりで輝く、特別な色を纏うグラスです。
PROMOTION

イッタラの「ウルティマ ツーレ」に新色が登場。夜のとばりで輝く、特別な色を纏うグラスです。

写真:青木和也 文: 山田泰巨 スタイリング:今吉高志

フィンランドデザインの巨匠、タピオ・ヴィルカラの代表作「ウルティマ ツーレ」。発表から半世紀を迎えた今年、初めて色を纏った特別なモデルが登場しました。

イッタラの「ウルティマ ツーレ」に新色が登場。夜のとばりで輝く、特別な色を纏うグラスです。

50周年を記念し2019年まで生産される特別色、「レイン」のウルティマ ツーレ。写真左からボウル115㎜¥ 2,700(税込)、オールドファッション S¥3,240(税込)、カラフェ&オールドファ ョン S(2点)の3ピースセット¥ 24,840(税込)キャンドルホルダー¥2,700(税込)

フィンランドのデザイン史に大きな 名を刻んだデザイナー、タピオ・ヴィルカラ。その40 年にわたるキャリアはあまりにも多彩です。彫刻を学んだのちにデザイナーとなり、ガラス、陶器、照 明器具や電球などの工業製品、紙幣など、数多くの名作を遺しました。 その功績から数多くのデザイン賞を獲得しましたが、初めて大きな賞を受賞したのがイッタラが協賛したデザイ ン・コンペティションです。

受賞後に同社のアートディレクターとなり、イッタラとの生涯にわたる関係が始まります。 ヴィルカラがイッタラから発表したガラス作品は400超。なかでも名作と名高いのが、氷柱や樹氷のように細 かな凹凸を描く「ウルティマ ツーレ」 です。その名はスカンジナビア半島の先住民族、サーミ人が暮らすエリア、ラップランドの極北にある伝説の島を意味します。雪と氷に覆われ、太陽が沈むことがないと言われる最果ての神聖な土地。彼はこの地に思いを馳せ、過酷でありながらたぐいまれなる美しさを備えたラップランドの自然を表現したと言います。 

イッタラの「ウルティマ ツーレ」に新色が登場。夜のとばりで輝く、特別な色を纏うグラスです。

ガラスや陶器のほか、工業製品、家具、グラフィック、彫刻など、幅広い分野で活躍したタピオ・ヴィルカラ。イッタラから発表した自身の名を冠したグラスも、現在なお販売される。

Feature Product イッタラの「ウルティマ ツーレ」に新色が登場。夜のとばりで輝く、特別な色を纏うグラスです。