Feature Product アーティスト・村松亮太郎が語る、プレミアムPC「HP Spectre x360 13」の革新性と魅力とは。
PROMOTION

アーティスト・村松亮太郎が語る、プレミアムPC「HP Spectre x360 13」の革新性と魅力とは。

写真:杉田裕一 文:高野智宏 ヘア&メイク:Reina

“プレミアムPC”という新たなカテゴリーを確立した、日本HPのSpectre(スペクトル)シリーズ。この第4世代となる「HP Spectre x360 13」を、アーティストの村松亮太郎さんが体験。デザインと機能性をさらに進化させた最新モデルの魅力を、クリエイターの視点で語ってもらいました。

アーティスト・村松亮太郎が語る、プレミアムPC「HP Spectre x360 13」の革新性と魅力とは。

村松亮太郎(アーティスト、NAKED Inc.代表)●大阪府生まれ。俳優活動を経て、1997年に映像・デザインを中心としたクリエイティブカンパニーNAKED Inc.を設立。東京駅の3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』を皮切りに、空間演出やイベント・ショーなどを多数手がける。2019年には自身が企画・演出する大規模展示『OCEAN BY NAKED』を上海で、『FLOWERS PIECES』を香港で発表。また村松亮太郎/NAKED名義で、アートプロジェクトを始動。最新作を含む個展『002』を、香港のホワイトストーン・ギャラリーで2019年8月16日から9月22日まで開催する。村松亮太郎/NAKED公式サイト:https://ryotaro-muramatsu.com

洗練を極めたフォルムとシックなカラーリング。そして惜しみなく搭載された先進技術の数々――。そんなデザインとテクノロジーが高次元で融合した「HP Spectre x360 13」は、所有する喜びを実感できるSpectreシリーズの“マスターピース(最高傑作)”とも称されます。今回、このプレミアムPCを体感するのは、東京駅にドラマティックな3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」を描き出した、アーティストでクリエイティブカンパニーNAKED Inc.の代表を務める村松亮太郎さん。先端テクノロジーを操るクリエイターは「HP Spectre x360 13」にどんな印象を抱き、可能性を見出すのでしょうか。

1 / 3p
Feature Product アーティスト・村松亮太郎が語る、プレミアムPC「HP Spectre x360 13」の革新性と魅力とは。