Feature Product 人の気持ちから、車の進化を切り開く。新型フィットが体現するHondaの企業哲学とは。
PROMOTION

人の気持ちから、車の進化を切り開く。新型フィットが体現するHondaの企業哲学とは。

写真:村上未知 写真:岡村昌弘 文:サトータケシ

「機能より感情を重視する」という斬新なコンセプトとともに登場した新型フィット。その背景には、「人を大事にする」というHondaの企業哲学があった。

人の気持ちから、車の進化を切り開く。新型フィットが体現するHondaの企業哲学とは。

視界の広さや車幅感覚のつかみやすさなど、使い勝手を考えた造形。フロントとサイドのガラスの下端の高さを揃えるなど、あらゆるラインを水平基調にすることで、デザイン的にも美しくシンプルにまとめている。写真は「CROSSTAR」のe:HEV(メーカーオプション装着車)、カラーはスタイリッシュなサーフ&ブラック。

世界的にはクルマの電動化が進み、日本では"クルマ離れ"が起きている中で、今年2月に登場したHondaの新型フィット。グローバルに展開するフィットはHondaのラインアップの中でも特に重要なモデルだが、その開発コンセプトは機能重視から感性重視へと、大きく方向転換を図ったという。

新型フィットの開発手法を根底から変えた理由を、開発責任者を務めた田中健樹さんに尋ねた。

1 / 4p
Feature Product 人の気持ちから、車の進化を切り開く。新型フィットが体現するHondaの企業哲学とは。