Feature Product 美しく、リーズナブル。思わず手に取りたくなるテーブルウェアシリーズ 「HIBITO」に込められた、セシリエ・マンツ...

美しく、リーズナブル。思わず手に取りたくなるテーブルウェアシリーズ 「HIBITO」に込められた、セシリエ・マンツの思いとは?

写真:遠藤宏 文:猪飼尚司

現代のデンマークを代表するデザイナー、セシリエ・マンツがアクタスから新たなカトラリーと器のコレクション「HIBITO(ヒビト)」を発表。静かな佇まいと滑らかなライン。テーブルを囲む時間を美しく彩るコレクションに託した思いとは。来日したマンツに話を聞きました。

美しく、リーズナブル。思わず手に取りたくなるテーブルウェアシリーズ 「HIBITO」に込められた、セシリエ・マンツの思いとは?

家具、照明にはじまり、音響機器、ファブリック、ガラス、セラミックなど、幅広い分野でデザインを手がけるセシリエ・マンツ。1972年にデンマークに生まれ、コペンハーゲンとヘルシンキでデザインを学んだ彼女が独立したのは98年のことでした。「独立した当時、デンマークではまだ1950年代の北欧デザインの...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
Feature Product 美しく、リーズナブル。思わず手に取りたくなるテーブルウェアシリーズ 「HIBITO」に込められた、セシリエ・マンツ...