Feature Product 日本のものづくりの理想を実現する、「グランドセイコースタジオ 雫石」とは。

日本のものづくりの理想を実現する、「グランドセイコースタジオ 雫石」とは。

写真:宇田川淳 文:篠田哲生

岩手県雫石にある盛岡セイコー工業 雫石高級時計工房内に誕生した、「グランドセイコースタジオ 雫石」。ほかにはない強みをもってものづくりに挑むこの地は、日本の時計づくりの新たなる聖地となっていくに違いない。

日本のものづくりの理想を実現する、「グランドセイコースタジオ 雫石」とは。

「グランドセイコースタジオ 雫石」外観。美しい岩手山に対して大きく屋根を跳ね上げた美しい建物だ。

スイスの伝統的な時計ブランドの多くは、時計ジャーナリストの取材を快く受け入れてくれる。これは製品そのものだけでなく、時計がどのような場所で生まれ、どのような理念を持っているのかを伝えるためには、まずは”生産現場“を見せるのが最も適していると考えているからだ。

「グランドセイコースタジオ 雫石」は、世界に誇れる日本の時計「グランドセイコー」が生み出される場所である。しかしスイスなどの時計ブランドと異なるのは、周辺の環境や建物も含めて、グランドセイコーの世界観を表現している点にある。

高級時計は必ず人の手から生まれる。グランドセイコースタジオ 雫石は、時計に関わる人々を育んだ周囲の環境や風土、文化を含めたメッセージを世界に発信する場所であり、日本のものづくりの理想郷なのである。


関連記事:隈研吾×服部真二 グランドセイコーの新たな聖地で、時計づくりの未来を語ろう。

1 / 4p
Feature Product 日本のものづくりの理想を実現する、「グランドセイコースタジオ 雫石」とは。