Feature Product 【TRUME、時を刻むアナログの鼓動】Vol.9 ”本当の自分”を表す、愛着の道具。

【TRUME、時を刻むアナログの鼓動】Vol.9 ”本当の自分”を表す、愛着の道具。

写真:宇田川淳 文: ガンダーラ井上

腕時計ブランド「TRUME」に各界の識者が迫る連載企画。第9回は、元プロボクサーでアーティストの鬼塚勝也さんが、自己の追求を軸に語ってくれました。

【TRUME、時を刻むアナログの鼓動】Vol.9 ”本当の自分”を表す、愛着の道具。

TRUMEの「M Collection」はGPSセンサー、気圧・高度センサー、方位センサーを内包し、各種の情報をアナログ針で表示。腕時計本体は光発電だけで駆動。無垢な素材感が際立つ純チタン製のケースとバンドには、あえてコーティング処理をせず、使い込むほどに経年変化が楽しめます。バンドの金属パーツやバネ棒にもチタンを採用。TRUME TR-MB7003 ¥259,200(税込)

TRUME(トゥルーム)は、エプソンが立ち上げた新コンセプトウオッチのブランド。さまざまなセンサーを搭載しながらも、その表現をすべてアナログの針で行うという大胆な発想で注目を集めています。そのセカンドモデルが新たに登場。海をテーマとした本モデルを、元プロボクサーで現在はアーティストとしても活躍する鬼塚勝也さんに使ってもらい、そのインプレッションを語ってもらいました。

Feature Product 【TRUME、時を刻むアナログの鼓動】Vol.9 ”本当の自分”を表す、愛着の道具。