Feature Product 【TRUME、時を刻むアナログの鼓動】Vol.12 密林の冒険を支える、確かな指針。
PROMOTION

【TRUME、時を刻むアナログの鼓動】Vol.12 密林の冒険を支える、確かな指針。

写真:岡村昌宏(CROSSOVER) 文: ガンダーラ井上

腕時計ブランド「TRUME 」に各界の識者が迫る連載企画。第12回は、フォトグラファーの山口大志さんが大自然と冒険を軸に語ります。

【TRUME、時を刻むアナログの鼓動】Vol.12 密林の冒険を支える、確かな指針。

TRUME「L Collection -Break Line-」は独創的なカラーリングが特徴の新作。チタン製のマットなゴールドケースと艶のあるグリーンセラミックベゼルにより、自然に溶け込む色味を表現。GPSセンサー、気圧・高度センサー、方位センサーを内蔵し各種の情報をアナログ針で表示。限定200本。TRUME TR-MB7008 (カラー:サバンナグリーン)¥291,600(税込)

TRUME(トゥルーム)は、エプソンが立ち上げた新コンセプトウオッチのブランド。さまざまなセンサーを搭載しながらも、その表現をすべてアナログの針で行うという大胆な発想で注目を集めています。その新モデルがこのたび登場。自然や大地から着想を得たデザインの「L Collection -Break Line-」を、アマゾンの森を主戦場に活躍する写真家、山口大志さんに使ってもらい、そのインプレッションを語ってもらいました。

1 / 3p
Feature Product 【TRUME、時を刻むアナログの鼓動】Vol.12 密林の冒険を支える、確かな指針。