Feature Product 建築家・谷尻誠が「ギフトにも最適」と評価した、Dyson Supersonic Ionicヘアドライヤーの魅力を探る。
PROMOTION

建築家・谷尻誠が「ギフトにも最適」と評価した、Dyson Supersonic Ionicヘアドライヤーの魅力を探る。

写真:岡村昌宏(CROSSOVER) 文:和田達彦

筒状のヘッドが特徴的な、ダイソンの「Dyson Supersonic Ionic(ダイソン スーパーソニック イオニック)ヘアドライヤー」。2016年の登場以来アップデートを重ね、10月21日からは数量限定の新色モデルが登場した。自分が使うためのものとしてはもちろん、家族や親しい人へのギフトにも最適なこの製品の魅力について、建築家の谷尻誠さんに伺った。

建築家・谷尻誠が「ギフトにも最適」と評価した、Dyson Supersonic Ionicヘアドライヤーの魅力を探る。

個人住宅から商業施設まで、さらにインスタレーションやプロダクトデザインなど、建築をベースにさまざまな領域を横断して活動している谷尻誠さん。広島と東京を拠点に世界で活躍している谷尻さんは、長年ダイソン製品の愛用者だ。「プロダクトのデザイン、室内との親和性、性能に信頼感がありますね。僕の活動拠点が増えるたび、そこにダイソンの扇風機や掃除機も増えていく(笑)。そうして買い足していると、同じ製品でも年々改良が加えられていることがわかります。すでに実績のあるものでも、イノベーションが継続されているところに感心しますね」

1 / 3p
Feature Product 建築家・谷尻誠が「ギフトにも最適」と評価した、Dyson Supersonic Ionicヘアドライヤーの魅力を探る。