高次元の質感と実用性、アナログな魅力を兼ね備えたプレミアムなGショックに注目を。

写真:岡村昌宏(CROSSOVER/p1、p2上) 文: ガンダーラ井上

タフネスを追求し進化し続ける腕時計Gショックから、「G-STEEL」シリーズ初のアナログ表示によるクロノグラフを搭載した新モデルが登場しました。昔からのファンも新しいユーザーも、注目してほしい逸品です。

高次元の質感と実用性、アナログな魅力を兼ね備えたプレミアムなGショックに注目を。

アナログ表示のクロノグラフモデル。タフソーラーで駆動し、Bluetooth 通信機能により絶対精度も追求。

耐衝撃構造(ショックレジスト)という、他社にはまねのできない強みを武器に、1983年の登場から現在に至るまで独自の路線を邁進し続けているカシオのGショック。ステンレススチールをケースの主材料とする「G-STEEL」シリーズに、スタイリッシュなクロノグラフモデルが投入されました。