Feature Product 理想形の追求に応える、彫刻家の道具とブライトリング
PROMOTION

理想形の追求に応える、彫刻家の道具とブライトリング

写真:岡村昌宏(CROSSOVER) 文:佐野慎悟

ブレイクダンスをテーマに彫刻作品を手がける話題のアーティスト、小畑多丘さん。ブライトリングの「クロノマット」を腕に、理想の造形を語ります。

理想形の追求に応える、彫刻家の道具とブライトリング

小畑多丘●1980年、埼玉県生まれ。99年、ヒップホップチーム「UNITYSELECTIONS」結成。2006年、東京藝術大学美術学部彫刻学科卒業。08年、同大学大学院美術研究科修了課程彫刻専攻修了。国内に限らず、海外有力ヒップホップアーティストからの支持も厚い。12月2日(日)までワタリウム美術館にて二人展『HYPER LANDSCAPE 消えてゆく風景』が開催中。www.watarium.co.jp

B -BOYを題材とした彫像を手がける異色のアーティストとして、近年世界的に注目を浴びている彫刻家の小畑多丘さん。正確で質実剛健な道具をアーティストとして使っている彼に、同じく計器として優れたブライトリングの腕時計を着けてもらいました。

Feature Product 理想形の追求に応える、彫刻家の道具とブライトリング