Feature Product B&O PLAYの最新ポータブルスピーカー「Beoplay P2」で、上質な音をいつでも気軽に楽しみましょう。

B&O PLAYの最新ポータブルスピーカー「Beoplay P2」で、上質な音をいつでも気軽に楽しみましょう。

2万円アンダーで手に入れる、洗練のデザインと豊かな音。

2万円アンダーで手に入れる、洗練のデザインと豊かな音。

スイッチやボタンによる凹凸をいっさい排したことで、ボディ全体が滑らかなカーブを描くナチュラルなラウンドデザインを実現。手に収めた時のフィット感がなんとも心地よい。

ここまで、コンパクトで美しいフォルムのデザインや、B&O PLAYシリーズならではの豊かなサウンドなど、「Beoplay P2」の魅力をお伝えしてきましたが、さらにひとつ大きなトピックがあります。それは、プライス。卓越のサウンド再生能力、コンパクトかつ軽量にしてオブジェのような美しいデザインなど、ポータブルスピーカーに望むすべての要素を持ち合わせた「Beoplay P2」にして、その価格は実に19,900円(税込)と、2万円を切るリーズナブルプライスを実現。そのコストパフォーマンスの高さは、音質とデザイン以上の魅力かもしれません。

2万円アンダーで手に入れる、洗練のデザインと豊かな音。

「Beoplay P2」に備えられたスイッチ類は、電源をオン/オフする底面のメインボタンのみ。とはいえこのボタンも押し込み式であるため、フラットなデザインに影響を及ぼしません。

2万円アンダーで手に入れる、洗練のデザインと豊かな音。

「Beoplay P2」の連続再生時間は、コンパクトなボディサイズに反して約10時間と実にパワフル。また、充電もUSBケーブルでPCと接続するだけと、スマホ同様の簡便さを誇ります。

音質同様にデザインにも一切の妥協を許さないB&Oのこと。「Beoplay P2」のデザインも、パールブラスト加工とアルマイト加工が施されたスタイリッシュなトップと、柔らかく温もりを感じるポリマー製のボトムとのコントラストが、洗練された存在感を際立たせます。

2万円アンダーで手に入れる、洗練のデザインと豊かな音。

現在、カラーバリエーションは3色の展開。左より、ブラック、サンドストーン、ロイヤルブルー。

カラーバリエーションにはよりナチュラルさを演出するサンドストーンをはじめ、上品さを伴った深みを持つロイヤルブルー。そして、マットな質感が唯一オーディオ機器らしさを感じるブラックの3カラーをラインアップ。いずれも美しいサウンドにふさわしい上質な色彩を放ちます。

美しく豊かな“B&Oサウンド”を気軽に持ち運ぶことができる、Beoplayシリーズ最小のコンパクトポータブルスピーカー「Beoplay P2」。自宅内のあらゆる空間はもちろん、アウトドアで楽しむ機会が多くなるこれからの季節にも大活躍してくれること間違いありません。音質はもちろんデザインにもこだわりをもつ音楽ファンにとって大切なパートナーとなりそうです。

Beoplay P2

価格:各¥19,900
発売日:2017年5月25日
保証期間:2年
サイズ:W140☓H28☓D80mm
重量:275g
アンプ:15W クラスDアンプ☓2(最大出力50W☓2)
周波数特性:68Hz〜21kHz
電源:リチウムイオンバッテリー(充電時間/約2時間、再生時間/最大10時間)
Bluetoothバージョン:Bluetooth4.2
付属品:充電用USBケーブル、クイックガイド
デザイナー:セシリエ・マンツ

問い合わせ先/完実電気 TEL:050-3388-6838
http://kanjitsu-boplay.jp/

B&O PLAY
https://www.beoplay.com/


Feature Product B&O PLAYの最新ポータブルスピーカー「Beoplay P2」で、上質な音をいつでも気軽に楽しみましょう。