Feature Product 「コンチネンタルGT」から読み解く、ベントレーという魅惑の世界。

「コンチネンタルGT」から読み解く、ベントレーという魅惑の世界。

写真:安井宏充 文:小川フミオ

無骨でパワフル、そしてラグジュアリー。唯一無二の存在感をもつ英国の自動車メーカー「ベントレー」。 同社を代表する車種であるコンチネンタル GTとともに、個性きわだつその世界を紹介しよう。

「コンチネンタルGT」から読み解く、ベントレーという魅惑の世界。

ベントレー コンチネンタルGT V8。「Continental Black Line Spec」という、ブラックのグリルなどでスポーティな雰囲気の仕様。ブラックとホワイトだけの組合せなのに強く目を惹く仕上げになっている。

自動車のスタイルには、エレガントとかアグレッシブとか先進的とか、さまざまな方向性がある。もっとも重要なのは、乗る人間の心を騒がせることだ。その点で、英国のベントレーが手がける「コンチネンタルGT」というクーペの存在感は強烈だ。コンチネンタルGTは、2019年9月に三代目が日本で発売された。大き...

この記事はPen Membership会員限定記事です。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
Feature Product 「コンチネンタルGT」から読み解く、ベントレーという魅惑の世界。