Feature Product 写真家・保井崇志が語る、自由な旅が教えてくれた新型「アウディ A1」の魅力。
PROMOTION

写真家・保井崇志が語る、自由な旅が教えてくれた新型「アウディ A1」の魅力。

写真:保井崇志

時代が生んだ写真家としてインスタグラムを中心に活躍する保井崇志(やすいたかし)さんが、「アウディ A1 スポーツバック」とともにロードトリップへ。この旅で新型A1のステアリングを初めて握り、撮影を行った保井さんに、今回のドライビング体験について、その魅力を語ってもらった。

写真家・保井崇志が語る、自由な旅が教えてくれた新型「アウディ A1」の魅力。

保井崇志さんが今回の旅の目的地のひとつに選んだ、長野県塩尻市の奈良井宿(ならいじゅく)を走る「アウディ A1 スポーツバック」。情緒あふれる街並みに新型A1のスポーティなデザインが映える。

行きたい場所や目的地を自分で決めて撮影する、新型「アウディ A1」の旅――。「今回の企画を初めて聞いた時は、少し驚きましたね」と語る、インスタグラムを中心に活躍する写真家、保井崇志さん。「アウディ A1 スポーツバック」を実際に見て、行きたい場所や撮影したい景色がつぎつぎと頭に浮かんだという。
「そのスポーティなデザインや新鮮なカラーリングを見て、長野県の奈良井宿(ならいじゅく)や八千穂高原、富士山の見える林道などが瞬間的に思い浮かびました。海外ブランドのクルマで、あえて日本らしい道を走ることで、その魅力を浮かび上がらせたいと考えました。そこでしか体験できない魅力的な瞬間を、ドライバーとしてもフォトグラファーとしても楽しみたいと思えるクルマでしたね」

写真家・保井崇志が語る、自由な旅が教えてくれた新型「アウディ A1」の魅力。

保井崇志(写真家)●2010年に趣味で写真を始める。インスタグラムとの出合いがきっかけで、15年にフリーランスの写真家に転身。インスタグラムを中心にアーティストや職人のドキュメント写真、スマートフォンカメラのアンバサダーなど、新たなフォトグラファー像を追求している。

1 / 3p
Feature Product 写真家・保井崇志が語る、自由な旅が教えてくれた新型「アウディ A1」の魅力。
Feature Product 六角と円を絶妙に融合させた、イッセイ ミヤケ ウオッチの新作「ROKU(ロク)」の力強い形。
Feature Product 六角と円を絶妙に融合させた、イッセイ ミヤケ ウオッチの新作「ROKU(ロク)」の力強い形。