Feature Product 豊かな渓谷が育んだ、 至高の時計に出合う場所。

豊かな渓谷が育んだ、 至高の時計に出合う場所。

写真:宇田川淳 文:篠田哲生

スイス・ジュウ渓谷の小さな村、ル・ブラッシュを本拠地とする機械式時計の名門、オーデマ ピゲ。その豊かな世界を体感できる東京・銀座のブティックを、スペシャルムービーとともに紹介します。


一年の半分が雪に閉ざされるという、スイス・ジュウ渓谷の山あいにある小さな村、ル・ブラッシュ。1875年に創業という、時計界でも指折りの老舗ブランド「オーデマ ピゲ」の腕時計は、複雑時計のゆりかごと呼ばれるこの地で、いまも生み出されています。

銀座の一角に構える「オーデマ ピゲ」のブティックは、その静謐で豊かな世界を体感できる希有な場所。誕生から約1年、まだ訪れたことがないという人は、このムービーでその魅力の一端を感じてください。
1 / 3p
Feature Product 豊かな渓谷が育んだ、 至高の時計に出合う場所。