Feature Product 精緻な機能性を秘めた、 オーデマ ピゲの創造力。
PROMOTION

精緻な機能性を秘めた、 オーデマ ピゲの創造力。

写真:宇田川 淳 スタイリング:石川英治(Tablerockstudio) 文:Pen編集部

ピンクゴールドとホワイトゴールドのバイカラーモデルや、ダイヤルカラーにバーガンディを用いた鮮烈なモデルなど。「CODE 11・59 バイ オーデマ ピゲ」に話題の新作が誕生した。

ダイナミックに表現する、モダンなコンプリケーション

精緻な機能性を秘めた、 オーデマ ピゲの創造力。

「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ フライング トゥールビヨン クロノグラフ」自動巻き、18Kピンクゴールド×18Kホワイトゴールド、ケース径41㎜、ケース厚13.75㎜、パワーリザーブ約65時間、シースルーバック、「大きな竹斑」入りブラックアリゲーター革ストラップ、18Kホワイトゴールド・フォールディングバックル、30m防水、世界限定50本(日本先行発売)。¥29,480,000(税込)

スイスの高級時計ブランド、オーデマ ピゲが新コレクション「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」を発表したのは2019年。丸形のケースに八角形のミドルケースを組み合わせるというその大胆なフォルムは大きな話題を呼んだ。そして今年、同コレクションに複雑で深みのある色味のラッカーダイヤルを用いたオートマテックモデルとクロノグラフモデル、モダンでダイナミックなデザインのコンプリケーションが新たに加わった。


上の写真は今年、新コレクションに加わった自動巻きのフライング トゥールビヨン クロノグラフ。50本限定、日本先行発売のこのコンプリケーションモデルは、18Kホワイトゴールドケースを纏い、ダイヤルとムーブメントの境界を取り払った立体的でアーキテクチュアルなデザインを組み合わせ、オープンワークのブリッジがダイナミックな表情を醸し出す。

1 / 6p
Feature Product 精緻な機能性を秘めた、 オーデマ ピゲの創造力。
Feature Design 国産材の可能性を、デザインから考えるプロジェクト「WOOD CHANGE CHALLENGE」が開催中。
Feature Design 国産材の可能性を、デザインから考えるプロジェクト「WOOD CHANGE CHALLENGE」が開催中。