Feature Product 伝統をモダンに昇華する、愛知のものづくり最前線。
PROMOTION

伝統をモダンに昇華する、愛知のものづくり最前線。

写真:蛭子 真 文:小長谷奈都子

愛知県は、古くからものづくりが盛んな地として知られる。その伝統を引き継ぎながらさらに進化させ、盛り上がりを見せる地元企業の試みを紹介する。

伝統をモダンに昇華する、愛知のものづくり最前線。

自動車や産業機械をはじめとする製造業が盛んで、製品出荷額などが42年連続全国1位のものづくりの県である愛知県。安土桃山時代に織田信長が全国の職人を集めて、「天下一」の称号を競わせたことがそのルーツともいわれている。そしていま、愛知県の伝統的なものづくりに焦点を当て、活性化させようという動きが進んでいる。

愛知県が実施している事業に、伝統的工芸品を対象にした「伝統工芸産業ブラッシュアップ事業」がある。今回紹介する「大黒屋仏壇店」はこの事業の支援対象だ。専門家との会議や伝統技術をまったく違う分野で活かす「テアワセ」プロジェクトの開催、フラッグシップモデルの製作などに取り組んだという。「名古屋桐たんす工房出雲屋」は支援対象ではないものの、伝統技術を現代の暮らしに活かす試みが注目される。

「2社のような、意欲的な伝統的工芸品の企業が数多く現れ、成功事例を創出してほしい。その成功事例を地元企業や、他の伝統的工芸品産地に展開することで、愛知のものづくり産地全体の活性化につなげてもらいたい」と愛知県経済産業局の担当者は語る。

伝統工芸の世界に革新をもたらした2社を取材した。

1 / 3p
Feature Product 伝統をモダンに昇華する、愛知のものづくり最前線。
Feature Product 俳優・桜田 通が着ける、活躍の場を広げたルイ・ヴィトンのタイムピース
Feature Product 俳優・桜田 通が着ける、活躍の場を広げたルイ・ヴィトンのタイムピース