Feature Product 3人のクリエイターが語る、新型「Audi A3」から見えてきたデザインの未来
Sponsored by Audi Japan

3人のクリエイターが語る、新型「Audi A3」から見えてきたデザインの未来

文:Pen編集部

8年ぶりのフルモデルチェンジを果たした新型「Audi A3」。このクルマに宿るアウディのデザイン哲学を、プロダクトデザイナー、アーティスト、建築家と異なる分野で活躍する3人がひも解いていく。

3人のクリエイターが語る、新型「Audi A3」から見えてきたデザインの未来

新型 Audi A3を囲む3人。クリエイターならではの視点で、デザインのディテールを見つめていく。

クルマの魅力は、ひと口には語れないものだ。特にデザインという視点はやはり奥深く、見るアングルや深さでその映り方がまるで変わってくる。8年ぶりのフルモデルチェンジとなった 「新型 Audi A3」は落ち着いた佇まいの中に、アウディのデザイン哲学が細部にまで宿る。

今回、その新型 Audi A3のもとに集結したのは、プロダクトデザイナーの横関亮太、アーティストの舘鼻則孝、建築家の岡野道子の3人。アウディの最新のデザイン言語が凝縮されたこのクルマを通し、互いの考えや哲学を語り合うスペシャルトークセッションでは、新型 Audi A3をインスピレーションにして持ち寄ったアイデアスケッチも披露。 異なるフィールドで活躍する彼らの目に、そのデザインはどう映ったのか。そして、彼らが語ったデザインの未来とは。

1 / 5p
Feature Product 3人のクリエイターが語る、新型「Audi A3」から見えてきたデザインの未来