Feature Food 「ヱビス プレミアムエール」を飲みながら【前編】。映画監督の長谷井宏紀さんとファッションディレクターの森岡弘さんが...
PROMOTION

「ヱビス プレミアムエール」を飲みながら【前編】。映画監督の長谷井宏紀さんとファッションディレクターの森岡弘さんが語る、“余韻”につながる時間と音楽。

写真:長谷川 潤 文:西田嘉孝 スタイリング:若梅 ヘアメイク:Azuumi フードスタイリング:中澤裕子

忙しい日々の中、喧噪を離れ、ゆったりとした自分だけの時間に訪れる“余韻”。今回、映画監督の長谷井宏紀さんとファッションディレクターの森岡弘さんに、各々が余韻を感じる時間と楽曲について教えてもらいました。

「ヱビス プレミアムエール」を飲みながら【前編】。映画監督の長谷井宏紀さんとファッションディレクターの森岡弘さんが語る、“余韻”につながる時間と音楽。

長谷井宏紀。1975年、岡山県生まれ。2007年にはセルゲイ・ボドロフ監督の『モンゴル』でスチールフォトグラファーを務め、俳優としても出演を果たす。15年、ヴェネツィア国際映画祭で自ら監督・脚本を務めた『ブランカとギター弾き』が、ソッリーゾ・ディベルソ賞とマジックランタン賞をダブル受賞。現在は映画監督、CM監督、脚本家、写真家、アーティストとしてマルチに活躍中。

「ヱビス プレミアムエール」を飲みながら【前編】。映画監督の長谷井宏紀さんとファッションディレクターの森岡弘さんが語る、“余韻”につながる時間と音楽。

森岡弘。1958年、大阪府生まれ。『メンズクラブ』編集部でファッションエディターを務めた後、96年にスタイリストとして独立。雑誌の世界はもとより、芸能人やスポーツ選手、政治家やビジネスエグゼクティブのパーソナルスタイリングから企業のユニフォームデザインまで幅広い分野で活躍。メンズファッションに関する著書多数。

映画監督の長谷井さんとファッションディレクターの森岡さん。いつも人に囲まれ多忙なおふたりが大切にしているのは、仕事や趣味などなにかを終えた後に訪れる、ひとりの時間です。
だれもがもつそんな時間は、心地よい“余韻”へとつながっています。濃密な香りや味わい、そして苦味の先に余韻の広がる新登場の「ヱビス プレミアムエール」を飲みながら、今回おふたりに“余韻”を感じる時間と、楽曲について話してもらいました。

1 / 3p
Feature Food 「ヱビス プレミアムエール」を飲みながら【前編】。映画監督の長谷井宏紀さんとファッションディレクターの森岡弘さんが...