Feature Food あなたにとっての「What else?」な瞬間とは。 「NARISAWA」オーナーシェフ・成澤由浩さんに聞きました。

あなたにとっての「What else?」な瞬間とは。
「NARISAWA」オーナーシェフ・成澤由浩さんに聞きました。

文:遠藤 匠

ネスプレッソのCMで聞き覚えのある「What else?」という言葉、一体どんな意味をもつのでしょうか。「NARISAWA」オーナーシェフ・成澤由浩さんにとっての「What else?」な瞬間について伺いました。

あなたにとっての「What else?」な瞬間とは。<br>「NARISAWA」オーナーシェフ・成澤由浩さんに聞きました。

ジョージ・クルーニーのチャーミングな演技が印象的な、プレミアムカプセルコーヒーシステム「ネスプレッソ」のテレビCM。彼の好演もさることながら、必ず耳にする“What else?”というフレーズが記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。このフレーズは、たぐいまれで、他の何ものにも代えられないコトやモノを表す、ネスプレッソのブランドシグネチャー。至福のコーヒー体験を提供したいと願う、ブランドの想いが込められた特別な意味合いをもつ言葉です。

ここで少し視点を変えて、さまざまな業界で自分らしい唯一無二のスタイルを追求する著名人の方たちに目を向けてみるとどうでしょう。きっと自分ならではの“What else?”な瞬間をもっているはずです。今回、お話を伺ったのは、東京・青山「NARISAWA」オーナーシェフの成澤由浩さん。“サステイナビリティとガストロノミーの融合”というテーマを追い求める成澤さんのインスピレーション源となる、かけがえのない瞬間を教えていただきました。



1 / 3p
Feature Food あなたにとっての「What else?」な瞬間とは。 「NARISAWA」オーナーシェフ・成澤由浩さんに聞きました。

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。