Feature Food 京都の夜をアツく盛り上げる、個性派酒場4軒。

京都の夜をアツく盛り上げる、個性派酒場4軒。

写真:内藤貞保 文:小長谷奈都子

京都の夜を楽しむなら、気張った店でなく、地元の人が肩肘はらずに通うような場所がいい。いま街に急増しているのが、料理もお酒も居心地も抜群の、おいしく楽しくゴキゲンに飲める店。舌の肥えた手練れたちもたちまちトリコにしてしまう、注目の4軒を紹介しよう。

片っ端から頼みたくなる魅惑のアラカルトメニューに、呑兵衛ごころをくすぐるお酒のラインナップ、そしてリラックスできる心地いい空間。それが京都の酒場ラバーたちが夢中になっているいまどき人気店の共通項。今回ピックアップしたのは、2019年から2020年にかけてオープンした個性あふれる4軒。奥のシェフズテーブルから運ばれる本格バスク料理をいただける気軽なスペインバルや、枠にとらわれない新機軸で攻める繁盛店の次なる一手、凱旋シェフの絶品炭火焼きと自然派ワインのマリアージュを楽しめる町家空間。料理にも空間にも店主の愛や熱い思いが満ち満ちて、客はたちまち上機嫌になってしまう。だからどこも連日満席御礼は当たり前。倍率の高い席をキープするには、早めの予約を心がけたし!

1 / 5p
Feature Food 京都の夜をアツく盛り上げる、個性派酒場4軒。