Feature Food 京都コーヒー界のカリスマが案内する、3軒の最旬ショップへ。

京都コーヒー界のカリスマが案内する、3軒の最旬ショップへ。

写真:内藤貞保 文:小長谷奈都子

昔から喫茶文化が息づく京都が、いま新たなコーヒー店のオープンラッシュで沸いている。京都コーヒー界の事情に精通した「トラベリングコーヒー」の店主・牧野広志さんがお薦めする最旬の店を訪ねた。

京都コーヒー界のカリスマが案内する、3軒の最旬ショップへ。

牧野広志●1966年生まれ。94年に渡仏し、パリ、ルーアン、リヨンで暮らす。2002年に帰国後はカルチャー発信地となるカフェを運営。現在は元・立誠小学校をリノベーションした複合施設「立誠ガーデンヒューリック京都」内に構える「トラベリング コーヒー」店主。京都府内で常に6軒の焙煎所から仕入れたスペシャルティコーヒーをハンドドリップで提供しながら、店がコーヒー情報発信の場にもなっている。

数年前からコーヒースタンドが次々とでき始めた京都。とりわけ2019年から2020年にかけては、豆や焙煎、抽出、ラテアートなど、店主のこだわりが貫かれた個性的な店の登場が続き、京都コーヒー界の流れを一気に変えるほどの勢いだ。数あるお店の中からイチオシを紹介してくれたのは、「トラベリング コーヒー」店主の牧野広志さん。毎日、何軒も巡り、この街のコーヒーシーンに精通した“カリスマ”が、いま真っ先に訪れるべき店を案内する。



1 / 4p
Feature Food 京都コーヒー界のカリスマが案内する、3軒の最旬ショップへ。
Feature Fashion これからは「脱毛」も男の身だしなみのひとつ。自宅で手軽に始められる「スムーズスキン ピュア」に注目。
Feature Fashion これからは「脱毛」も男の身だしなみのひとつ。自宅で手軽に始められる「スムーズスキン ピュア」に注目。