Feature Food 注目のクリエイターがビールを片手に語り合う、それぞれの仕事における“イノベーション”とは?【前編】
PROMOTION

注目のクリエイターがビールを片手に語り合う、それぞれの仕事における“イノベーション”とは?【前編】

写真:杉田裕一 文:西田嘉孝 テーブルコーディネート:松尾絢子 ヘア&メイク:AZUUMI

私たちの日常をより楽しく、刺激的なものにしてくれるクリエイターたち。今回は料理や酒、盆栽、ファッションなど、さまざまなジャンルで活躍する4人が集結。それぞれの仕事における“イノベーション”について、ビールを片手に語り合ってもらいました。

注目のクリエイターがビールを片手に語り合う、それぞれの仕事における“イノベーション”とは?【前編】

グリーンを配した食卓に映える、オレンジやコリアンダーなどが描かれた「ヒューガルデン」のラベルデザイン。淡いイエローの色合いが華やかなホワイトビールは、仲間とのホームパーティに特別感を与えてくれる。

とある休日の昼下がり、緑あふれる食卓に集ったのは、料理家のYOSHIROさんにフリーアナウンサーの近藤淳子さん、景色盆栽家の小林健二さん、ファッションスタイリストの小林伸崇さんという面々です。

たとえば趣向を凝らした料理やおいしい酒、また植栽などのグリーンや最新のファッションスタイルなど……。いつもの景色にひとつ特別ななにかをプラスすることで、より楽しく豊かな気分になる。きっと誰もが、そんな体験をしたことがあるはずです。

彼らはさまざまなメディアを通じ、私たちの日常をより楽しく刺激的なものにしてくれる、いわば“暮らしの中のイノベーション”を提案する個性的なクリエイターたちです。ビールを片手に賑やかにスタートした座談会、さっそく4人の言葉に耳を傾けてみましょう。

Feature Food 注目のクリエイターがビールを片手に語り合う、それぞれの仕事における“イノベーション”とは?【前編】

次号予告

縄文土器から現代アートまで、語れるネタを伝授します。

超おさらい! 日本美術史。