Feature Food ジョージア ヨーロピアン、淹れたての香りで際立つその味わい。

ジョージア ヨーロピアン、淹れたての香りで際立つその味わい。

写真:長谷川 潤(p1、p3~6)、蛭子 真(p2、 p6) 文:小松めぐみ(p1、p3~6 )、小長谷奈都子(p2、 p6)

淹れたてのような香りが特徴の「ジョージア ヨーロピアン」。料理やお菓子を引き立てるその味わいは、パン職人やパティシエなど食のプロたちにも好評です。

ジョージア ヨーロピアン、淹れたての香りで際立つその味わい。

左:「香るブラック」400㎖。右:深煎りエスプレッソにミルクを加えた、砂糖不使用の「ビター カフェラテ」370㎖。

スペシャルティコーヒーの第一人者「猿田彦珈琲」の大塚朝之さん監修による「ジョージア ヨーロピアン」。ハンドドリップで淹れたような「香り」の良さにこだわった缶コーヒーです。今回、パン職人、ハンバーガー職人、ショコラティエ、グラシエ、パティシエの5人が、「香るブラック」と「ビターカフェラテ」を試飲。食のプロフェッショナルである彼らが、料理やお菓子の味をコーヒーが引き立てる理由と「ジョージア ヨーロピアン」の感想を語ります。

Feature Food ジョージア ヨーロピアン、淹れたての香りで際立つその味わい。