炎に導かれたバニラ香るスコッチ、「バランタイン ハードファイヤード」が新登場です。

写真:小野広幸 文:吉田 桂

多くのスコッチファンに愛される「バランタイン」に新たな顔が登場。その名にふさわしく激しい炎が生み出した「ハードファイヤード」は、バニラのように香り立ちます。

炎に導かれたバニラ香るスコッチ、「バランタイン ハードファイヤード」が新登場です。

1853年。ジョージ・バランタインがさまざまなウイスキー原酒を重ね合わせるブレンデッド・スコッチのレシピを磨き、次第に評判を高めていったことから「バランタイン」の歴史は始まります。1895年に王室御用達の称号を授与されたのち、1937年には〝ザ・スコッチ〞と称される「バランタイン17年」が誕生。この代表的なスコッチをはじめ数々の名酒を生み出してきたバランタインは、いまやブレンデッド・スコッチの雄として世界中で広く愛されています。

そして2017年秋。革新的なスコッチ「バランタイン ハードファイヤード」が、そのラインアップに加わることとなりました。その名の通り、激しい炎によって生み出された傑作です。