Feature Fashion 俳優・光石研が潜入!「オニツカタイガー」が世界に誇る、魅惑の「ニッポンメイド」シリーズの製造拠点へ。

俳優・光石研が潜入!「オニツカタイガー」が世界に誇る、魅惑の「ニッポンメイド」シリーズの製造拠点へ。

動画ディレクション:谷山武士 撮影:森山将人(TRIVAL) 文:Pen編集部

映画にドラマ、CMと幅広く活躍する俳優・光石研。ランナーでありスニーカー好きでもある光石がオニツカタイガーの「ニッポンメイド」シリーズの製造拠点を訪れた。最初に足を運んだのは、山陰アシックス工業。役者とスニーカー、創造の裏側にある共通点とは。


現在PenのYouTubeチャンネルにて連載中のオリジナルドラマ、『東京古着日和』でコミカルに主役を演じる俳優の光石研。ドラマの中だけではなく、日頃からヴィンテージカーをこよなく愛し、身に着ける服や腕時計、インテリアにも独自のこだわりと審美眼をもつ。また、実はフルマラソン経験者でもあり、普段からランニングを趣味としているため、スニーカーへの愛は一途で造詣も深い。そんなスニーカー好きの光石が4月1日発売のPen「オニツカタイガー完全読本」の企画に合わせて、オニツカタイガーの「ニッポンメイド」シリーズの製造と加工の拠点を訪れた。まずは鳥取県境港に足を運び、アシックス国内唯一の製造拠点である山陰アシックス工業を訪問­。トップアスリート向けの競技用シューズや高付加価値モデルをおもに生産する場所で、意外な光景を目にした。

Feature Fashion 俳優・光石研が潜入!「オニツカタイガー」が世界に誇る、魅惑の「ニッポンメイド」シリーズの製造拠点へ。
Feature Product シェフ・小林圭が考える、時と料理の美しい関係。
Feature Product シェフ・小林圭が考える、時と料理の美しい関係。

次号予告

商店街・純喫茶・銭湯・ヒーロー・歌謡曲…ほか

昭和レトロに癒やされて。