Feature Fashion 噂の新ライン「ジル サンダー+(プラス)」は、いまの気分にぴったりなクリーンで落ち着いたデザインです。

噂の新ライン「ジル サンダー+(プラス)」は、いまの気分にぴったりなクリーンで落ち着いたデザインです。

写真:加藤佳男 スタイリング:小野塚雅之 文:海老原光宏

2019年秋冬からスタートした新ラインの「ジル サンダー+(プラス)」は、リラックスしたシルエットに、クリーンで落ち着いたデザイン。日常で着たい服として、いまとても気になります。「ジル サンダー」のブランドヒストリーを振り返りながら、ジル サンダー+を大解剖します。

噂の新ライン「ジル サンダー+(プラス)」は、いまの気分にぴったりなクリーンで落ち着いたデザインです。

2019年秋冬から始まる「ジル サンダー+(プラス)」。優しいカラーパレットとリラックスしたシルエットに心地よい空気が漂います。シャツ¥101,520(税込)、パンツ¥88,560(税込)、マフラー¥164,160(税込)、ブーツ¥160,920(税込)/すべてジル サンダー+(ジルサンダージャパン)

春夏もののセールが終わり、秋冬ものがいよいよ立ち上がり始めたこの季節。今シーズンは何を着ようか? と考えるのも楽しい時期です。「ストリート」のトレンドが落ち着き始めたといわれますが、ダッドスニーカーやロゴプリント、ビッグフォルムはまだまだ健在。しかしその一方で、シンプルで落ち着いた上質な服はやはり着やすく、大人のライフスタイルにフィットします。そこで注目したいのが、今シーズンからスタートする「ジル サンダー+(プラス)」です。

1 / 4p
Feature Fashion 噂の新ライン「ジル サンダー+(プラス)」は、いまの気分にぴったりなクリーンで落ち着いたデザインです。

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。