Feature Fashion 大人の定番ワードローブはどこに? ライフスタイルの仕掛け人、南貴之の「グラフペーパー」に答えがある。

大人の定番ワードローブはどこに? ライフスタイルの仕掛け人、南貴之の「グラフペーパー」に答えがある。

写真:杉田裕一 編集・文:高橋一史

クリエイティブ・ディレクターとして、ファッションをベースにした店やブランドを次々に成功させてきた南貴之さん。「グラフペーパー 」のパーマネント コレクションは、彼が男性に提案する “現代の定番” で構成したプロジェクトだ。

大人の定番ワードローブはどこに? ライフスタイルの仕掛け人、南貴之の「グラフペーパー」に答えがある。

スタッフが着た「グラフペーパー」のシャツに目を向ける南貴之さん。

「何を着ればいいのか?」。毎日考えるその問いは、流行り廃りの激しい世の中で生活する現代人の悩みのタネだ。どのようなワードローブを揃えておけば、センスのいい装いができるのだろうか。好きな服を着るだけで見栄えのする恵まれた人ならともかく、体型や年齢の問題も抱える多くの男性が、品格のある洒落た装いをするのは簡単ではない。ネクタイを締めないラフな服装が仕事着になり、一人ひとりに着こなしのアイディアが求められるようになったことが、その難しさに拍車を掛けている。

ここにクローズアップする「グラフペーパー」のパーマネント コレクションは、モダンな基本ワードローブを探すのにきっと役立つだろう。誰もが着やすい上質なベーシックに特化している。ストイックでモードな感性のある「グラフペーパー」から、常に店に並ぶ “永遠の定番” が厳選され、通年で販売するラインとして展開。2020年2月末には東京・表参道に同コレクションの単独店「グラフペーパー フレームワーク」もオープンし、ラインアップを一望できるようになる予定だ。

デザインするのはクリエイティブ・ディレクターとして、バイヤーとして、ファッションとライフスタイルを結びつけた先駆者である南貴之さん。服づくりも店づくりも真摯に追求する彼が、「どのシーズンでも安心して買える服」を目指してクリエイトしている。ここでは南さんにデザインの意図を語ってもらい、モダンな装いの感覚を探っていこう。

1 / 6p
Feature Fashion 大人の定番ワードローブはどこに? ライフスタイルの仕掛け人、南貴之の「グラフペーパー」に答えがある。
Feature Fashion 大人にこそふさわしい良品が揃うポール・スミス。いま気になるのは、エターナルな価値をもつ、レザーの誘惑。
Feature Fashion 大人にこそふさわしい良品が揃うポール・スミス。いま気になるのは、エターナルな価値をもつ、レザーの誘惑。

次号予告

なぜ世界は、このブランドに憧れるのか?

オニツカタイガー 完全読本。