Feature Fashion 夫妻でつくる、“半年待ち”のオーダー靴店。

夫妻でつくる、“半年待ち”のオーダー靴店。

写真:江森康之 文:小暮昌弘

デスティネーション ショップ09:東京の下町に工房兼ショップを構え、靴を手づくりする「nakamura」。

夫妻でつくる、“半年待ち”のオーダー靴店。

ヌメ色のステア素材を使った「nakamura」の定番的なオックスフォードシューズ各¥28,080

山手線の日暮里駅から北へ延びる新交通システム、「日暮里・舎人ライナー」に乗ったことはありますか? 道路の上にある高架を自動運転で走る未来的な交通システムです。空中を走るようなその光景を見るだけでも十分楽しめますが、その沿線の江北駅近くに工房とショップを構える靴店が「nakamura」です。靴づくりのほぼすべての工程を1階にある工房で行い、2階のショップで注文を取り、オーダーメイドで靴やサンダルなどを生産するという都内では珍しいショップです。シンプルでカジュアルな靴の人気は相当なもので、製品が出来上がってくるまで半年以上も待たなければいけません。「デスティネーションショップ」の第9回は、いかにも履きやすそうな靴を手作業でつくり上げる、下町の人気靴店を紹介します。

Feature Fashion 夫妻でつくる、“半年待ち”のオーダー靴店。

次号予告

縄文土器から現代アートまで、語れるネタを伝授します。

超おさらい! 日本美術史。