Feature Fashion 最新アイテムから空間デザインまで、「ボッテガ・ヴェネタ 銀座フラッグシップ」を楽しむための視点。

最新アイテムから空間デザインまで、「ボッテガ・ヴェネタ 銀座フラッグシップ」を楽しむための視点。

写真:杉田裕一 文:中島良平

2018年12月8日、東京銀座にグランドオープンする「ボッテガ・ヴェネタ 銀座フラッグシップ」。同ブランドのブティックとしてアジアで最大となる約800平方メートルの売り場は、日本にインスパイアされたデザインで彩られています。グランドオープンを前にブティックを訪れました。

最新アイテムから空間デザインまで、「ボッテガ・ヴェネタ 銀座フラッグシップ」を楽しむための視点。

プロダクトが光に浮かび上がるような効果をもたせた什器が目を引きます。

銀座の晴海通りに面した場所に、「ボッテガ・ヴェネタ 銀座フラッグシップ」がオープンします。これまでに、ミラノ、ロサンゼルス、ニューヨークにオープンしたフラッグシップと同様に、地下1階から地上4階までの売り場がその地の文化を反映したデザインによって形づくられています。主張しすぎることなく高いクオリティで仕上げられたインテリアからは、職人技を大切にし、気品あるラグジュアリーを体現するブランドの特性が見て取れます。

Feature Fashion 最新アイテムから空間デザインまで、「ボッテガ・ヴェネタ 銀座フラッグシップ」を楽しむための視点。