Feature Fashion アポリス×FREAK'S STORE、LAと日本を繋ぐ心地よいニューベーシック

アポリス×FREAK'S STORE、LAと日本を繋ぐ心地よいニューベーシック

写真:江森康之 文:小暮昌弘

Made in Japanのこだわりを凝縮したニットを、日米の人気セレクトショップが共同で開発しました。

アポリス×FREAK'S STORE、LAと日本を繋ぐ心地よいニューベーシック

ロサンゼルスのアーツディストリクトに店を構える人気ショップ「アポリス」が、日本のセレクトショップ「FREAK’S STORE」とコラボレーションし、Made in Japanのこだわりが込められたアイテムを日米両方のショップで展開します。
「アポリス」という名前は「地球市民」を意味します。オーナーでありクリエイティブ・ディレクターも務めるラーン・パートンさんは、世界を旅する中で「慈善ではなく、ビジネスの力で未来を切り開き、社会を変えたい」との思いに駆られ、世界各地で商品の企画・生産を始めました。単に商品やショップを展開するだけでなく、貧困や経済格差が社会問題化している世界各地で積極的に現地生産を行い、雇用促進など、社会貢献をコンセプトに掲げるブランドです。
一方「FREAK’S STORE」は、日本でアメリカンライフスタイルを提案するセレクトショップを展開。アメリカ以上にアメリカ的なアイテムを多数揃えた、こだわりのショップと言えます。そんな両者がどんなMade in Japanをつくり上げたのでしょうか?

1 / 3p
Feature Fashion アポリス×FREAK'S STORE、LAと日本を繋ぐ心地よいニューベーシック