Feature Design 秋のデザインイベント、見るべき10(前編)

秋のデザインイベント、見るべき10(前編)

文:佐藤千紗

この週末から、いよいよ始まるデザインウィーク。Pen編集部がセレクトした要チェックのイベントを、前後編の2回に分けて紹介します。

1. 『Any Tokyo』

デザインを従来のインテリアやプロダクトの枠だけで捉えるのではなく、新しい技術やジャンルを積極的に紹介する新イベントが『Any Tokoyo』です。テーマは「ニューベクトル」。世界中から暮らしにイノベーションを起こす「これからのデザインやアイデア」を集めています。出展者はダニエル・ウィドリッグ、イヴ・ベアール、柴田文江、トラフ建築設計事務所、ノザイナーなど。
秋のデザインイベント、見るべき10(前編)

注目は、ロンドンを拠点に活躍するダニエル・ウィドリッグ(上写真)。2011年にファッションデザイナーのイリス・ヴァン・ヘルペンとコラボレーションし、3Dプリンタでつくる彫刻的なドレスを発表し、話題を呼びました。新作「キネシス」(上写真、右)は背骨や背筋周辺の骨や筋肉などの部位をモチーフにデザインしたジュエリーピース。建築家ザハ・ハディッドに師事したそうで、師譲りの斬新な造形は必見です。

秋のデザインイベント、見るべき10(前編)

マックス・グナワン×アークトレーディングによる「ルミオエスエフ」は本をモチーフにしたポータブルランプ(上写真)。本を開くとLED照明が点灯する幻想的なデザインで、屋外やベッドルームなど、どこでも利用できます。クラウドファンディングで6000万円資金調達したことも注目を集めました。いま世界で起きている革新的な試みに触れられる、またとない機会となりそうです。


『Any Tokyo 2013』

会期:10月26日(土)~11月4日(月・祝)

時間:11時~20時 ※初日のみ13時~

会場:青山CIプラザ2階

住所:東京都港区北青山2-3-1青山CIプラザ2F

出展者:ダニエル・ウィドリッグ、平川紀道、 エマニュエル・ムホー 、h220430、村山誠、鳴川馨、柴田文江、トラフ建築設計事務所、ノザイナー、イヴ・べアール他

http://anytokyo.com/2013

photo: Michel Zoeter(Daniel Widrig)

1 / 5p
Feature Design 秋のデザインイベント、見るべき10(前編)
Feature Product いまを生きる男たちに似合う、「ハミルトン」というスタイル ③カーキ編
Feature Product いまを生きる男たちに似合う、「ハミルトン」というスタイル ③カーキ編