Feature Design 廃材に新たな息吹を吹きこみ、輝かせる。オランダの気鋭デザイナー、ピート・ヘイン・イークの最新作に注目せよ。

廃材に新たな息吹を吹きこみ、輝かせる。オランダの気鋭デザイナー、ピート・ヘイン・イークの最新作に注目せよ。

写真:江森康之 文:猪飼尚司

廃材を使った家具「スクラップウッド」シリーズで知られ、イケアとのコラボレーションも世界中で話題となっているオランダ人デザイナー、ピート・ヘイン・イーク。シボネ青山でのエキシビジョンに合わせて来日した彼に、新作に込めたストーリーを語ってもらいました。

廃材に新たな息吹を吹きこみ、輝かせる。オランダの気鋭デザイナー、ピート・ヘイン・イークの最新作に注目せよ。

過剰に生産され不要になった工業製品や、時代遅れになってしまった素材のなかに新たな可能性を見つけ出し、職人による手仕事を加えることで現代的で魅力的なデザインを繰り出していく。そんな魔術師のような手法を得意とするオランダ人デザイナー、ピート・ヘイン・イーク。彼のスタイルは、商業主義に走りがちなデザイン界の潮流に一石を投じるものといえます。

そんなイークが、東京のシボネ青山で行われた個展「マイ・ファースト・オーダー」に合わせて来日。新作に込められたメッセージやデザインの哲学について、じっくりと話を聞きました。

Feature Design 廃材に新たな息吹を吹きこみ、輝かせる。オランダの気鋭デザイナー、ピート・ヘイン・イークの最新作に注目せよ。

次号予告

今年最も輝いたクリエイターたちの軌跡

クリエイター・アワード2018