Feature Design ONE MORE THING #31:パリの洒脱と東京の粋が出合った「PAPIER TIGRE TOKYO」で、こ...

ONE MORE THING #31:パリの洒脱と東京の粋が出合った「PAPIER TIGRE TOKYO」で、こだわりの紙プロダクトを。

写真:永井泰史 文:佐藤千紗 編集:山田泰巨

パリ発の紙まわりのプロダクトブランド「パピエ ティグル」が、下町情緒漂う日本橋浜町に2号店をオープンしたのは2017年秋のこと。パリよりもお洒落と評判のお店を訪ねてみました。

ONE MORE THING #31:パリの洒脱と東京の粋が出合った「PAPIER TIGRE TOKYO」で、こだわりの紙プロダクトを。

カラフルでグラフィカル。ひと目でわかる個性をもつ「パピエ ティグル」のステーショナリー。

古くからの街並みに新しいスポットが点在し、魅力的なエリアへと育っているイースト東京。なかでも、隅田川のほとり、人形町や水天宮からもほど近い日本橋浜町は、粋な江戸文化が息づくなかに、オフィスや住宅、新感覚のショップが融合し、若い世代の人口も増えている注目の町です。そこに、パリの人気ステーショナリーブランド「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」の2号店ができました。

1961年に建てられた築50年以上の建物をリノベーションし、パリらしいポップで洒脱な世界観が展開されています。古さと新しさ、西洋と東洋がミックスした温故知新の紙ものの世界を見てみましょう。

Feature Design ONE MORE THING #31:パリの洒脱と東京の粋が出合った「PAPIER TIGRE TOKYO」で、こ...

次号予告

縄文土器から現代アートまで、語れるネタを伝授します。

超おさらい! 日本美術史。