Feature Design 「グッドデザイン賞」の選び方、知っていますか?

「グッドデザイン賞」の選び方、知っていますか?

写真:江森康之、外山温子(CROSSOVER) 文:小川 彩 協力:JDP

日本人にとって身近な「グッドデザイン賞」ですが、その内容を詳しく知っている人はわずかかも知れません。あらためてこの賞の価値をひも解く特別企画、まずは前編をお届けしましょう。

「グッドデザイン賞」の選び方、知っていますか?

創設から60年目を迎え、日本人のおよそ85%が知っているといわれる「グッドデザイン賞」。
社会に広く知られたこの賞の2016年度の受賞デザインと「ベスト100」、そしてグッドデザイン大賞候補が、9月29日に発表されます。Pen Onlineでは今年、グッドデザイン賞の1次審査、2次審査、およびベスト100の選考会に同席。その緻密なプロセスをつぶさに目撃してきました。

時に立ち止まり、議論を重ねながら、「現代の社会における『GOOD』とはなにか?」を考え、アップデートしていくなかで、デザイナーはじめ各分野の専門家はどのような思いを抱き、どのような「気づき」を得ているのでしょうか?

76名の審査委員による約3ヶ月にわたる試行錯誤と対話の様子、そして審査委員長を務める永井一史氏と副委員長の柴田文江氏へのインタビューから、この賞がなにを評価し、伝えようとしているのかを探りました。

2016年度グッドデザイン賞
グッドデザイン・ベスト100
グッドデザイン大賞候補 発表

日時 9月29日(木)13時30分

主催 公益財団法人日本デザイン振興会
http://www.g-mark.org

Feature Design 「グッドデザイン賞」の選び方、知っていますか?