Feature Design ネンドが手がけた「ブナコ スピーカー」で、佐藤オオキが届けたい“ブナコらしいサウンド”とは?

ネンドが手がけた「ブナコ スピーカー」で、佐藤オオキが届けたい“ブナコらしいサウンド”とは?

写真(人物):フランキー・ヴォーン 文:ペン編集部

薄くスライスしたブナ材をコイルのように巻き付け、成形することでユニークな製品を生み出してきた青森発の木工芸ブランド「ブナコ」。このたびお披露目となった「ブナコ スピーカー」を手がけたデザインオフィス「ネンド」の佐藤オオキさんに、このプロダクトで届けたい“ブナコらしいサウンド”について聞きました。

ネンドが手がけた「ブナコ スピーカー」で、佐藤オオキが届けたい“ブナコらしいサウンド”とは?

世界最大規模のデザインイベント「ミラノデザインウィーク 2018」の期間中、「ネンド」の個展会場でインタビューに答えてくれた佐藤オオキさん。

割れや反り、歪みなどが生じやすく、天邪鬼な木材として知られるブナ。こうした材質上の難点を克服し、さらなる有効活用のために考案されたのが、工芸ブランド「ブナコ」です。テープ状にカットしたブナ材をコイルのように巻き付け、平面の板にしたのち、一つひとつ職人が手作業で、器や照明などに加工しています。

これまでにも数々のユニークな製品を発表してきましたが、このたびお披露目となったのは「ブナコ スピーカー」。手がけたのは、デザインオフィス「ネンド」の代表であり、チーフ・デザイナーを務める佐藤オオキさんです。佐藤さんは、ブナコのどこに魅力を感じ、どのような点を意識してこのプロダクトをデザインしたのでしょうか? また、佐藤さんがこのスピーカーで届けたい、“ブナコらしいサウンド”とは、いったいどのようなものなのでしょうか? 独自のインタビューを通して、その答えに迫ります。

ブナコ TEL:0172-34-8715
www.bunaco.co.jp

Feature Design ネンドが手がけた「ブナコ スピーカー」で、佐藤オオキが届けたい“ブナコらしいサウンド”とは?