Feature Culture 「レッドブル・エアレース」の熱き世界へようこそ!

「レッドブル・エアレース」の熱き世界へようこそ!

新時代のモータスポーツとして、世界中で注目度が高まっている「レッドブル・エアレース」。青空を舞台にエキサイティングな戦いを繰り広げるその世界を紹介します。

「レッドブル・エアレース」をご存じでしょうか? 小型のレース専用機を操り巨大なパイロンで区切られたコースを縫ってタイムを競う、近年注目度が高まっているモータースポーツです。アクロバティックな飛行が求められ、最高速度は370㎞/hをマーク。パイロットは最大負荷10Gという、F1をはるかに凌駕する負荷に耐えて競技する、過激さも一級品のスポーツです。 世界各地をめぐりながら最速の座を競って行われているのが、「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ2014」。日本人パイロットの室屋義秀が表彰台にのぼるなど国内でも注目度が高まるいま、東アジアで初開催となったマレーシア・プトラジャヤのレースをレポートしながら、その熱い世界を紹介しましょう。

上段写真:巨大なパイロン、エアゲートを通過して急上昇していくレース機。パイロットは日本人の室屋義秀。 ©Jörg Mitter/Red Bull Content Pool
Feature Culture 「レッドブル・エアレース」の熱き世界へようこそ!