Feature Culture もっと知りたい『パラサイト』、ポン・ジュノ監督インタビューPART2を特別公開。

もっと知りたい『パラサイト』、ポン・ジュノ監督インタビューPART2を特別公開。

写真:菱田雄介 文:佐藤 結

祝! 『パラサイト』アカデミー賞4冠受賞! ということで、Pen 2/15号「平壌、ソウル」特集に入りきらなかったポン・ジュノ監督のインタビューを急遽、オンラインにて公開します。

もっと知りたい『パラサイト』、ポン・ジュノ監督インタビューPART2を特別公開。

  

ポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』が第92回アカデミー賞で脚本賞、国際長編映画賞、監督賞、そして最高賞とされる作品賞を受賞。英語以外の映画作品として初めての受賞は、歴史的事件と言っていい。

2月23日、ポン・ジュノ監督と主演ソン・ガンホが揃って凱旋来日、日本記者クラブで会見した。ポン・ジュノ監督が「ソン・ガンホ先輩は素晴らしい俳優。シナリオを書いている時、この役を演じるのはこの方だと思い浮かべれば、心穏やかに書くことができるし、自信も湧く。草の上を走り回る子馬のような気分」と語り、ソン・ガンホは「監督がなにを語ろうとしているか、探って演技することが好きです。難しいことですが楽しい課程です」と発言。大きな拍手で会見はしめくくられた。

Penは2月1日に発売した「平壌、ソウル」特集でポン・ジュノ監督のロングインタビューを掲載。アカデミー賞の余波もあり多くの方に読んでいただいた……。が、実は誌面に収められなかった監督の言葉が、ざっとテープを起こししただけで2000字もあった!

そこで、ポン・ジュノ監督のインタビューPART2をPen Onlineで公開。「平壌、ソウル」特集のインタビューと併せて読めば、考え抜かれた映画づくりに舌を巻くはず。誌面で掲載していないメイキング写真もプラスしてお届けします。

1 / 3p
Feature Culture もっと知りたい『パラサイト』、ポン・ジュノ監督インタビューPART2を特別公開。
Feature Product 写真家・保井崇志が語る、自由な旅が教えてくれた新型「アウディ A1」の魅力。
Feature Product 写真家・保井崇志が語る、自由な旅が教えてくれた新型「アウディ A1」の魅力。

次号予告

なぜ世界は、このブランドに憧れるのか?

オニツカタイガー 完全読本。