Feature Culture 誕生50周年を迎えた名機、タグ・ホイヤー 「モナコ」をめぐる数奇な運命とは。

誕生50周年を迎えた名機、タグ・ホイヤー 「モナコ」をめぐる数奇な運命とは。

写真:齋藤暁経 文:笠木恵司

タグ・ホイヤー「モナコ」の誕生50周年を記念した、特別限定モデルが9月末に東京で発表された。多くの時計好きに愛されるモデルだが、それまでに数奇ともいえる歴史があったことをご存じだろうか。

誕生50周年を迎えた名機、タグ・ホイヤー 「モナコ」をめぐる数奇な運命とは。

「モナコ」誕生50周年を記念して、直営ブティック「エスパス タグ・ホイヤー表参道」で特別エキシビションが開催された。

タテ・ヨコともに39㎜のスクエアケースに、鮮やかなブルーダイヤルのクロノグラフ。1969年に登場したホイヤー「モナコ」は、現代の眼で見ても、アヴァンギャルドというほかないだろう。クロノグラフのプッシュボタンはケース右側にあるのに、リューズは左側というスタイルも独特。あまりにも斬新だったためか、...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
Feature Culture 誕生50周年を迎えた名機、タグ・ホイヤー 「モナコ」をめぐる数奇な運命とは。