Feature Culture 『スター・ウォーズ』完結編で活躍する日本人のCGモデラー、成田昌隆の仕事とは。

『スター・ウォーズ』完結編で活躍する日本人のCGモデラー、成田昌隆の仕事とは。

写真:齋藤誠一 文:泊 貴洋

『スター・ウォーズ』シリーズの宇宙船、ミレニアム・ファルコンやスター・デストロイヤーの製作に携わる日本人がいる。CGモデラーの成田昌隆さんだ。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開に合わせ帰国した彼に、現在の仕事や異色の経歴、そして新作の見どころを聞いた。

『スター・ウォーズ』完結編で活躍する日本人のCGモデラー、成田昌隆の仕事とは。

成田昌隆●1963年、愛知県生まれ。NECを経て、日興證券入社。IT部門に勤務し、93年にアメリカへ赴任。2009年、46歳で転職してハリウッドVFX業界へ。デジタル・ドメイン社などを経て、12年にルーカスフィルムのVFX部門であるIndustrial Light & Magic(ILM)へ移籍した。近年の『スター・ウォーズ』シリーズのCGモデリングを手がける。

1977年、ジョージ・ルーカス監督による第1作が公開され、世界中の映画ファンを魅了してきた『スター・ウォーズ』シリーズ。2015年にはJ.J.エイブラムス監督による『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が発表され、CGを駆使した新シリーズがスタートした。2019年12月20日には、42年の歴史に幕を下ろす完結作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』がついに公開となる。

『フォースの覚醒』で4人のCGモデラーのひとりとして抜てきされ、以降の作品すべてに携わってきた日本人クリエイターが、成田昌隆さんだ。そもそも「CGモデラー」とはどんな仕事なのか? ハリウッドから帰国した成田さんに話を訊いた。

1 / 3p
Feature Culture 『スター・ウォーズ』完結編で活躍する日本人のCGモデラー、成田昌隆の仕事とは。
Feature Food この場所は東京という街の‟リビング”だ。建築家・隈研吾が「スターバックス リザーブ ロースタリー」に込めた思いとは。
Feature Food この場所は東京という街の‟リビング”だ。建築家・隈研吾が「スターバックス リザーブ ロースタリー」に込めた思いとは。