Feature Culture この秋、京都に新しく誕生した3軒のスモールホテルで、心安らぐ旅の時間を。

この秋、京都に新しく誕生した3軒のスモールホテルで、心安らぐ旅の時間を。

写真:蛭子真(MOGANA)、内藤貞保(ENSO ANGO、MALDA KYOTO) 文: 小長谷奈都子

春や秋のみならず、いまや年間を通して国内外からの旅行者で賑わいをみせる、京都。新しい宿泊施設のオープンラッシュに沸く中で、この秋、気になるスモールホテルが3軒オープンしました。

この秋、京都に新しく誕生した3軒のスモールホテルで、心安らぐ旅の時間を。

12月7日にオープンするホテル「MOGANA」の「MOGANAルーム」。6〜8階にある客室は、垂直の壁面に植栽して設けた坪庭に面しています。

外資系のラグジュアリーホテルや町屋の一棟貸しなど、さまざまなスタイルの宿が揃い、百花繚乱の様相を呈する昨今の京都の宿事情。日常の雑事や雑念から離れ、古都の美意識にゆったりと身を浸すためにも、宿選びは失敗したくないものです。そんな時、候補リストにぜひ加えてほしいのが、今秋オープンしたばかりの3軒のスモールホテル。感性を刺激する建築デザインやアート、五感に響く心地いい設え、身体の内側から浄化されるようなヘルシーな朝食——。ただ快適に滞在することだけではなく、古都だからこその空気感を大切に考えた3つのホテルを紹介しましょう。

Feature Culture この秋、京都に新しく誕生した3軒のスモールホテルで、心安らぐ旅の時間を。

次号予告

今年最も輝いたクリエイターたちの軌跡

クリエイター・アワード2018