Feature Culture いつもの週末を特別なものに、「ダイナースクラブカード」が叶える奥湯河原への旅。
PROMOTION

いつもの週末を特別なものに、「ダイナースクラブカード」が叶える奥湯河原への旅。

写真:多田 悟 文:高野智宏 スタイリング:石川英治 ヘア&メイク:Reina

仕事の合間を縫って小旅行に出かけることになった、フラワーアーティストの川口昌亮さんと妻の満紀子さん。多忙な毎日を送る夫妻に代わり、旅のコーディネートを手がけたのは「ダイナースクラブカード」です。その手厚いサービスと安心感で、夫婦水入らずの貴重な休日を上質に彩りました。

いつもの週末を特別なものに、「ダイナースクラブカード」が叶える奥湯河原への旅。

「ダイナースクラブカード」は、旅行はもちろんグルメやエンターテインメントなど多彩なシーンで優待特典を用意。また獲得ポイントは有効期限がなく、最高1億円の旅行保険など、本物志向のこだわり派にこそふさわしいカードだ。

ファッション誌や広告、空間ディレクションなどで活躍するフラワーアーティストの川口昌亮さんは、マネジャーを務める妻の満紀子さんとともに東京・恵比寿のアトリエ「ポワンヌフ」を主宰しています。今回、久しぶりに夫妻一緒の休日が取れ、「ふたりで小旅行を」と考えたものの、仕事や家事、子育てに多忙を極めるふたりにとって宿を調べたり手配する時間はなかなか取れません。

そこで夫妻が相談したのは、日頃利用している「ダイナースクラブカード」のサービスであるトラベルデスクでした。このトラベルデスクは、電話一本で旅のアレンジの相談をはじめ航空券や宿、飲食店などの提案や手配、そしてさまざまな優待サービスが受けられる、言わば会員専用の“旅のコンシェルジュ”。川口夫妻の貴重な旅のひと時を、ダイナースクラブカードはどのようにサポートしてくれるのでしょうか。

Feature Culture いつもの週末を特別なものに、「ダイナースクラブカード」が叶える奥湯河原への旅。

次号予告

今年最も輝いたクリエイターたちの軌跡

クリエイター・アワード2018